公の場での授乳体験

上の子も下の子も1才1ヶ月に断乳するまで、あちらこちらの授乳室をお借りしました。

でも、授乳室のない所って結構あるんですよね。
また下の子のときは特に、いろいろ時間の関係もあったりして、随分公の場で授乳しました。

ここでは、そんな体験談とどんな風に隠して授乳したかを書いてみました。ご参考になれば幸いです!


<体験談>
●海での授乳の思い出

上の子が7ヶ月くらいのとき海に行って、砂浜で授乳していたときのことです。
袖無しブラウスを着ていて、肩にタオルをかけて隠していたのですが、近くを通って行った”おじさん”があからさまに覗こうとしていたことがあります。
主人も私も睨んでていたのにめげないんですよ!!

ブラウスのボタンを外しているのと、タオルをかけている違和感があって、いかにも授乳中!という感じだったのでしょうね。今考えてみれば。。。

(今みたいに疲れきった母(主婦)という感じではなかったのころの話でした)

●病院の待ち合い室での思い出

下の子の1ヶ月ときです。私の1ヶ月検診で病院に来ていて、授乳したまま受付に行ったりしていました。

横抱きだっこをして、くるりんケットを首からかけて隠した状態でした。待ち合い室には結構人がいるので、授乳しているのがばれたらやだなと思っていたときです。

「ちょっと、そこのおかあさん、赤ちゃんの足が出ているわよ。まったくねー、頭は隠して足をだしているんだからねー。」とおばさんたちに言われました。
おッ!!授乳中だとは気付いていないぞ!!とにこにこして「あーありがとうございます。」と軽く会釈して通り過ぎました。

しかし世のおばさんおじさん、おばあさんおじいさんたちはなんと忠告が好きなものか。。。

でもここでは、受付の人にも看護婦さんにも、誰にも気付かれずに授乳できたということで喜びました。

電車&ディズニーランドでの授乳の思い出

下の子が4ヶ月のときのことです。上の子の幼稚園がお休みなので、平日のディズニーランドに行こうということになりました。私と子ども2人で電車で出かけました。

ところが平日なのに。。。混んでる混んでる!! ハア〜。
帰宅ラッシュ前には電車に乗らなくてはと思っていたので、授乳室に行っている時間がもったいなく、レストランで食べている間に授乳、ダンボに並んでいる間にも授乳しました。

2月だったので、コートで左右を隠し、だっこ紐でだっこしたままくるりんケットでそれとなく防寒を装い隠して授乳しました。大成功!!

帰りの電車(地下鉄)は途中駅から帰宅ラッシュ。
長女はベビーカーに乗せて、下の子はだっこ紐にいれたまま座っていたのですが、混んできたら泣き出したので、仕方なくくるりんケットで隠しなんとか授乳を始めました。

ところが、吸ってくれなくってさらに泣くし、眼がさめた長女が「しゅうくん、おっぱい(飲みなさい)!!」と
声をかけるしで、とても困りました。
もういいやおっぱいやめてみようと思って、くるりんケットとかコートとか隠していたものを外したら、汗だくの息子が出てきました。

どうやら、混んできたので暑くなり、また人が近くにいるのがとてもいやだったみたいで、空いてきたら落ち着いてきました。

泣いているからおっぱいというのは、早合点だなと反省させられました。

●その他こんな所でも授乳しました

○空いている地下鉄の中...数回授乳しています


○レストランの中...主人もいてという状況で、レストランは多かったです。

○日暮里のエクセルシオール...下の子と二人で生地を買いに行ったときでした。授乳室なんかないですものね。

○新木場公園(広い芝生)...近くに人が来なくて、楽だったです。

○近所の公園...上の子が遊んでいる間に...

○ホテルのトイレ...ホテルのトイレはきれいなので良かったですが、座る所がなく立ったまま授乳しました。

○飛行機の中...眠れなくて騒ぎ始めたので、安心させるため授乳したのですが、真隣がおじさんで落ち着かなかったです。結局やめて、後ろでだっこして立っていました。

○表参道紀伊国屋のトイレ...きれいなトイレの手洗い前になんとソファーが...そして親切なトイレ係(?)の方がいらして、とても良かったです。


<授乳時のポイント>

●こんな格好での授乳がおすすめ

シャツなどでなく、下からまくることができるカッとソ−やセーター系がお勧め。

首から胸の部分の肌が見えないほうがおっぱいをあげているようにみえないと思います)

カーディガンやジャケットでサイドから見えるのを隠す。

くるりんケットの固定ベルトを左右繋げて首からかけて全体を隠す。


この3点で、自分は上から覗けるのですが、他の人は自分の顔にかなり近寄って覗かない限り見えないです。御主人と試してみてくださいね。